【2022】グランドビッグマックはいつからいつまで復活?気になるカロリーは?

皆さんご存知のファストフード店であるマクドナルドから6/1日に期間限定商品を発売することが決まりました。

その名は「グランドビッグマック」といい、以前2016年4月6日に初めて発売した際も大ヒットしました。

そんな大注目の「グランドビッグマック」がいつからいつまで復活するの?と気になっている方が多いと思います。

健康に気を遣っている方などは、カロリーがどれくらいなのか等気になりますよね?

そこで今回は、【2022】グランドビッグマックはいつからいつまで復活?気になるカロリーは?

と題して記事を書いていきます。

目次

グランドビッグマックはいつからいつまで販売する?

スポンサーリンク

ビッグマックの1.3倍超えのサイズ感で、、満足感すべてにおいてグランド級なバーガーだとの謳い文句の

「グランドビッグマック」が、いつからいつまで販売するのかをここでは調査していきます。

さて気になるグランドビッグマックの販売期間ですが、マクドナルドの公式ホームページにて記載がありました。

どうやら今年の販売期間は、2022.6/1(水)から6/14(火)までの予定となっているようです。

気になるお値段は、単品が¥550セット価格が¥850となっています。

販売時間に関しては、朝マック時間は販売を休止しているため、AM10:00から閉店までとなっています。

※一部店舗では取り扱いがない店舗などもあるそうです

この次の見出しでは、そんな話題のグランドビッグマック売り切れる可能性についても調査していきます。

グランドビッグマックの売り切れる可能性は?

先程の見出しで紹介させていただいたようにここではグランドビッグマックの売り切れる可能性について調査します。

現段階でも売り上げが上がることがほぼ確実なキャンペーン商品のため、数はかなりの量が用意されているでしょう。

ですが、大変な商品のため、バンズがなくなったりや、食材切れなどで売り切れになる可能性は充分あり得るでしょうね。

ですので、どうしてもグランドビッグマックが食べたくて仕方がないという方は、

事前に行かれる店舗に電話で確認するのが一番でしょう。

他の方法としては、現在マックデリバリーというモバイルオーダーが出来る方法があるため、そこで注文時に表示されていれば、問題なく注文できるかと思います。

ちなみに、モバイルオーダーの際、売り切れだと(現在お取り扱いしておりません)との表記が出る場合もあるようです。

グランドビッグマックの気になるカロリーは?

スポンサーリンク

これだけ大きいグランドビッグマックですから当然カロリーも気になってきますよね?

比較例としてグランドビッグマックの上位互換であるビッグマックのカロリーが、

525Kcal、糖質量が39.0gとなっています。

通常のハンバーガーと比べ、パティとバンズが一枚ずつ多いため、カロリーも高めになっているんですね。

これでも充分高く感じてしまうのですが、次が本題です。

気になるグランドビッグマックのカロリーを発表していきたいと思います!

なんと、カロリー776kcal糖質量54.3gとビッグマックをはるかに上回る数値となりました!

ですが大事なことを忘れているのではないでしょうか。

そうです、マックの醍醐味と言えばセットメニューとしてポテトをつまみ、ドリンクを飲むという事です。

そうすると、どうでしょう、みるみるうちに数値が上がっていき、最終的には1326kcalになりました。

ちなみにこれはあくまでも、ポテトMサイズ、コーラMサイズでの計算ですので、これがLになると恐ろしくなってきます。

とはいえ、カロリーを気にし過ぎず好きなものを思いっきり食べるのも人間の幸せの一つだと筆者は思いますね。

まとめ

今回は、【2022】グランドビッグマックはいつからいつまで復活?気になるカロリーは?と題して記事をまとめました。

沢山の人々に愛され、これまでにも数多くの大ヒット商品を輩出してきた、マクドナルド

ポテトのM、Lサイズの販売が休止され、ポテトショックなるものが起きていましたが、現在は問題なく食べられるようになっています。

そんな中、今回グランドビッグマックが発売されるという事で2016年に食べることのできた方も、食べられなかった方にも

チャンスがやってきましたね。

カロリーは少しお高めですが、期間限定で通常のバーガーよりもグランドだというこのグランドビッグマック

この記事を読んで少しでも食べてみたいと思った方は是非一度ご賞味あれ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる