佐倉侠史朗(さくらきょうしろう)内野手(九州国際大付)の身長や出身中学は?

佐倉侠史朗(

夏の甲子園大会への出場が決定した、九州国際大付。

その中でも注目されているのが1年生の秋から4番打者として活躍をしている、【佐倉侠史朗】(さくらきょうしろう)内野手。

その恵まれた体格からスラッガーとして注目されており、将来のドラフトでも期待されている選手なんですよ。

今回はそんな【佐倉】選手について紹介していきます。

興味のある方は是非最後までご覧ください。

目次

佐倉侠史朗(さくらきょうしろう)のプロフィール(身長、体重)

スポンサーリンク

まずは【佐倉】選手のプロフィールから見ていきます。

本名は【佐倉侠史朗】(さくらきょうしろう)さん。

生年月日は2005年11月3日生まれで現在16歳

身長184cmに体重106kgと超高校級の選手なんですよ。

その巨体から繰り出されるバッティングは破壊力満点で超高校級スラッガーと呼ばれています。

【佐倉】選手は1年生の春の大会からベンチ入りし、1年の秋には既にチームで4番を任されているんですよね。

そんな【佐倉】さんの夢はもちろんプロ野球選手。

憧れの選手は西武ライオンズの【森友哉】選手とヤクルトスワローズの【村上宗隆】選手だそうです。

プロの世界に入って活躍されるのが楽しみですね。

ちなみに趣味は寝る事らしいです。

このギャップもなかなか面白いですね。

佐倉侠史朗(さくらきょうしろう)の出身中学は?

そんな【佐倉】さんの出身中学校はどこでしょうか?

出身地の福岡県久留米市にある宮野陣中学校の出身になります。

もちろん中学時代は他の有名選手同様に野球チームで活躍されていました。

【佐倉】選手は地元の硬式野球【求道ベースボールクラブ】に所属し、この頃から怪物ぶりを発揮されていたんですよ。

もともと小学1年生の時から【宮野陣フラワーズ】というチームで野球を始めており、野球を始めて10年以上にもなるんですね。

その恵まれた体格から放たれる打球はあっという間にスタンドに吸い込まれていきます。

まだ高校2年生ですが、早くもプロでの活躍が期待されますね。

佐倉侠史朗(さくらきょうしろう)はドラフトでも注目選手!

スポンサーリンク

規格外のパワーと体格を兼ね備えた【佐藤】選手。

もちろんはやくもプロから熱い視線を受けています。

正直2005年生まれは当たり年なのか多くの逸材高校球児がいる世代なんですね。

とくに記憶に残ったのが2022年高校野球福岡県大会の対東筑戦での特大3ランホームランですね。

北九州市民球場の右翼席最上段にある【安川電機】の看板に直撃したんですよ。

打った本人もビックリするような特大弾。

まだ高校2年生ですが日本人離れしたパワーにプロのスカウトも目を輝かせているようです。

佐倉侠史朗(さくらきょうしろう)の高校通算本塁打数は?

前述の特大3ランホームラン。

今期2本目となる特大アーチで高校通算20本塁打となりました。

見た目からわかるように完全なホームランバッターの【佐倉】選手。

パワーはもちろんですが、内角の球にも反応出来るコンパクトなバッティングも披露したりと技術もかなりの高レベルなんです。

座右の銘は【継続こそ力なり】でまさに努力を惜しまない好青年のようですね。

まとめ

今回は九州国際付のパワーヒッター【佐倉侠史朗】(さくらきょうしろう)について見ていきました。

久しぶり登場したホームランバッター。

恵まれた体格からも分かるように、既に高校レベルでは無いバッティングを見せてくれています。

なんかここまでスラッガーと言う言葉が合う選手も久しぶりのような気がしてきました。

まだ高校2年生ですが早くプロで活躍する姿を見て見たいですね。

【佐倉】選手の今後の活躍に期待して皆で応援していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる