上加世田頼希投手(敦賀気比)の出身中学はどこ?ドラフト注目!

上加世田頼希

福井県の予選大会を勝ち抜いた、名門敦賀気比。

4季連続の甲子園出場となりました。

その敦賀気比を4番・エース、主将としてチームを引っ張るのが【上加世田頼希】(うえかせだらいき)選手

プロ入りが目標というだけあり、これまでの経歴もすごい選手なんですよ。

今回はそんな【上加世田】選手について紹介していきます。

目次

上加世田頼希(うえかせだらいき)のプロフィール

スポンサーリンク

まずは【上加世田】選手のプロフィールに付いてい見ていきます。

本名は【上加世田頼希】(うえかせだらいき)さん。

少し聞きなれない名前ですが出身地は大阪の大東市になるんですね。

生年月日は2004年6月28日で現在18歳

今年が最後の甲子園ですね。

身長は180cmで体重80kgと恵まれた体格をしている【上加世田】選手。

最速144㎞の速球を誇る右腕で、打者としても2021年夏の甲子園では11打数6安打3打点と大活躍しているんですね。

まさに名門敦賀気比のエースで4番なんです。

そんな【上加世田】選手の夢はもちろんプロ野球選手。

尊敬する選手は【大谷翔平】選手で好きなチームはオリックスバッファローズだそうです。

プロからも注目されている選手なので来年にはプロの世界で活躍しているかもしれませんね。

上加世田頼希(うえかせだらいき)の出身中学は?

次に【上加世田】選手の出身中学について見ていきます。

高校は福井の名門敦賀気比ですが、中学は地元大東市の大東市立北条中学になるんですね。

もちろん他の有名選手同様に【上加世田】選手も野球チームに所属されていました。

小学1年生の時には地元の野球チーム【ジュニアライガース】で野球を始める事になります。

そこでは【オリックスジュニア】のメンバーにもえらばれているんですよ。

そして中学に入ると【門真ビッグドリームス】に入団

コノチームは硬式野球では無く軟式野球のチームなんですね。

そこで【上加世田】選手は投手として覚醒するんです。

結果的には軟式野球のチームに入団したことがプラスになったようですね。

上加世田頼希(うえかせだらいき)は15Uで侍ジャパン入り

スポンサーリンク

【上加世田】選手は【門真ビッグドリームス】に入団してから輝かしい実績を残されます。

もともと小学生の時に【オリックスジュニア】に選抜されていたほどの逸材。

その当時の監督から『投手でいくなら中学校は軟式に行った方がいい』とアドバイスを受けていたんですね。

その結果【侍ジャパンU-15】に選出されます。

【上加世田】選手が出場した大会は【第10回BFA U15アジア大会】。

ここでエースとしてチームをひっぱり優勝するんですよ。

この事は【上加世田】選手の中でも良い経験だったと回顧されています。

そういった意味でも軟式野球を選ばれたのは本当に良い決断だったと思いますね。

上加世田頼希(うえかせだらいき)のこれまでの経歴

最後に【上加世田】選手の経歴を軽く紹介しておきます。

まずは小学生時代には【オリックスジュニア】のメンバーに選出されており、そこでは4番でエースを務めていたんですね。

更に前述のとおり中学時代は【侍ジャパンU-15】に選ばれて大会で優勝まで果たしています。

敦賀気比に進学後も2021年秋季大会では星稜高校にヒット11本を打たれるもののねばりのピッチングで無失点におさえるなどエースピッチャーとして覚醒することに。

現在は主将として敦賀気比を甲子園に4季連続で出場させているんですね。

実績的にも申し分のない【上加世田】選手。

プロでの活躍が今から楽しみですね。

まとめ

スポンサーリンク

今回は4季連続の甲子園出場を決めた敦賀気比の【上加世田頼希】(うえかせだらいき)選手について見ていきました。

数々の実績を残しているスター選手。

卒業後はプロを目指すと思います。

最後の甲子園になりますが、是非頑張ってもらいたいですね。

【上加世田】選手の活躍を期待しつつ、皆で応援していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる