MENU

高須大雅(たかすひろまさ)の中学での評判は?今後の進路が期待のピッチャー!

2021 10/16
高須大雅(たかすひろまさ)の中学での評判は?今後の進路が期待のピッチャー!

静岡高校のエース、高須大雅(たかすひろまさ)投手は今年の静岡代表として今年の甲子園に出場しました。

静岡県の予選では6試合中5試合(37イニング)に登板して自責点ゼロという驚異的な成績を残しました。

まさにチームの大黒柱として堂々としたピッチングでチームを甲子園に導きました。

ドラフトでも注目の高須大雅選手ですが、192cmの長身から投げるストレートは今後の成長も期待されています。

そんな期待大の高須大雅選手の中学時代はどうだったのでしょうか?

高須大雅選手の中学での評判や、今後の進路についてプロに行くのか?それとも大学進学を考えてる?のか、調査しました。

目次

高須大雅の中学での評判は?

スポンサーリンク

高須大雅選手の中学について調査しました。

出身中学は静岡県西部にある、磐田市立磐田東中学校と公表しています。

甲子園で活躍する選手は硬式球を使うシニアチームに所属する方が多いのですが、高須大雅選手は中学の軟式野球部出身!

磐田東中学校は磐田市内で唯一の私立の学校で野球部の活動も盛んに行われており、県大会にも多数出場しています。

そしてこの中学の卒業生には3名のプロ野球選手を輩出しています。

加藤脩平(読売ジャイアンツ)

鈴木博志(中日ドラゴンズ)

二俣翔一 (広島東洋カープ)

小さな町の中学からプロ野球選手を3名も輩出しているのはすごいですね。

それだけスポーツに力を入れている学校ということが分かりますね!

さらにサッカー王国静岡でジュビロ磐田の地元ということもあり、20名近いプロサッカー選手もこの中学からは輩出しています。

EXILEのAKIRAさんもこの中学の出身で、高校まではサッカーをやっていました。

高須大雅の中学での評判は?

小学校6年生時には中日ドラゴンズジュニアに選出され、12球団ジュニアトーナメント決勝では先発としてチームを優勝に導いているほど。

ドラゴンズジュニアでは、高木翔斗選手(県岐阜商)、宮下隼輔選手(大阪桐蔭)、立花祥希選手(横浜)らとチームメイトでした。

小学校のときから野球を高いレベルでやっていたことが分かりますね。

中学に入っても野球で注目されていたと考えられますね。

中学生で身長はすでに183センチあり、スケールの大きさが注目され始めてきたところ。

まだ全国的には有名選手では無かった存在ですが、大型右腕はこのときから将来を期待され始めていたようです。

この磐田東中学校は中高一貫校で、磐田東高等学校に進む生徒も多いのですが、高須大雅選手は静岡高校に進学先を決めます。

高須大雅が静岡高校に進学した理由は?

高須大雅選手が高校を静岡高校を選んだ理由としては、先輩の斎藤來音(らいね)さんがいたからのようです。

先輩である斎藤來音さんの練習や野球に取り組む姿勢を尊敬しており、憧れの先輩と同じ静岡高校を進学先に選んだようですね。

ちなみに、先輩の斎藤來音さんは現在、慶応大学野球部に所属しています。

高須大雅の今後の進路について

甲子園では愛媛代表の新田高校に初戦で破れてしまいました。

甲子園ではストレートの力が静岡大会の予選より無く、6回までに3失点してしまいました。

少し大きな舞台で固い、緊張しているような感じに見えました。

しかしエースを努めた高須大雅選手は、

「甲子園は今までに感じたことがないくらいに投げやすかった」

と大きな舞台で負けはしてしまいましたが、充実したピッチングの手応えを感じているようでした。

今後の進路について聞かれると、

「将来的にはプロで活躍したい」

「夏の大会に集中ということで進路についてはまだ考えてないです。高校でプロ志望届を出すか、大学に行くかはこれから考えます」

将来はプロに挑戦したいという気持ちがあるので、高校卒業後にプロに行く可能性はありますね。

まだ、大学へ進学する道も選択肢に残してあり、プロ志望届を出すのか?大学に進学するのか?はまだこれから考えていくことになりそうです。

スカウトからの注目度は高いので、プロ志望届を提出すればドラフトに声がかかることは間違い無さそうです。

高須大雅のプロフィール

スポンサーリンク
  • 名前:高須 大雅(たかす ひろまさ)
  • 生年月日:2003年8月28日
  • 出身:静岡県磐田市
  • 身長:192cm
  • 体重:84kg
  • 投打:右投げ右打ち
  • 経歴:磐田市立青城小学校→磐田東中学校→静岡高校

中学時代には183センチだった身長が高校でさらに伸び、192センチまで成長しています。

恵まれた体型ですね!

実は、高須大雅選手の両親もスポーツをやっており、自身の運動神経の良さについて、

「運動神経は遺伝かもしれません」

と答えるほど、両親も運動神経が良かったようですよ。

父親の高須俊孝さんは野球とサッカーの経験者。

母親の高須理恵さんはバスケットボールの選手だったようです。

二人の遺伝子を受け継ぎ、運動神経と恵まれた体型を授けられたようですね。

高須大雅についてまとめ

今回の記事では、高須大雅選手について紹介してきました。

高須大雅選手を調査しわかったことは、

  • 小学校6年でドラゴンズジュニアに所属していた
  • 中学では軟式野球部に所属していた
  • 先輩に憧れ、静岡高校に進学
  • 将来はプロ野球を志望
  • 現時点では、プロに行くか、大学に進学するか決めていない

以上、高須大雅選手についてまとめて来ました。

プロ野球挑戦となれば、確実にドラフトで声がかかること間違いなし!

今後注目の選手であることは間違いないですね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる