MENU

深沢鳳介(ふかざわおうすけ)がイケメンと話題!出身中学やドラフトはどうなる?【画像有】

2021 10/16
深沢鳳介(ふかざわおうすけ)がイケメンと話題!出身中学やドラフトはどうなる?【画像有】

専修大学松戸高等学校(専大松戸)が第103回全国区高等学校野球選手権)に千葉代表として出場しました。

初戦では大分県の明豊高校に6対0で勝利しました。

専大松戸としても、松戸市内の高校としても甲子園初勝利となったようです!

松戸市民の方は盛り上がっただろうなと想像します。

この専大松戸を引っ張っていったのは、深沢鷹介選手。

1年生からベンチ入りしており、2年でエースナンバーをつかみ取り、3年になった今年はチームの顔となっています。

プロのスカウトからも注目されている深沢鷹介選手ですが、その見た目もイケメンと話題です!

今年の専大松戸の顔と言ってもいい深沢鷹介選手の中学時代やドラフトはどうなるのか?紹介していきますね!

目次

深沢鳳介選手のイケメン画像

スポンサーリンク

深沢鷹介選手ですが、MAX140kmを超える速球を武器にしていますが、その見た目もイケメンと話題になっています!

深沢鷹介選手のピッチャーとして投げている姿がかっこいいですね!

さわやかなイケメンです!

まだ高校生なので大人っぽい部分もありますが、さわやかな好青年ですね!

深沢鳳介選手の出身中学はどこ?

現在は専大松戸のエースとして活躍する深沢鷹介選手ですが、中学時代について紹介していきたいと思います。

深沢鷹介選手は、東京都江戸川区出身。

第四葛西小時代に軟式野球を始め、上一色中学校ではエースとして活躍しました。

この上一色中学校は野球強豪校で中学一年生の時に「全国中学校軟式野球大会」で準優勝!

中学三年生はベスト4という成績を残しています!

また、専大松戸にはこの上一色中学校出身の選手が同学年に、苅部力翔選手、石神遥樹選手の2人がいます!

しかもこの専大松戸はレギュラー7人が地元の中学軟式出身の地元っ子で構成されています。

甲子園出場校となると、全国から選手を集めている高校も多くあるなか、地元でしかも軟式出身の選手をメインで活躍しているというのは珍しいですね!

応援する地元の人達も、地元の子達が活躍しているというのはうれしいですね!

今年のドラフトはどうなる?

スポンサーリンク

甲子園一回戦では完封勝利を上げた、エースの深沢鷹介選手。

プロのスカウトからも注目されています。

ドラフトの候補として名前が挙がっていますが、甲子園の2回戦で敗退後には、

まだそこは考えていないです

と試合直後にはまだ先のことへ切り替えが出来ていないなかでのインタビューだと思いますが、まだはっきりと自分の中で決めていないようです。

でも、プロのスカウトからは注目されているので、プロで活躍する姿も見てみたいですね!

プロのスカウトからの評判は?

プロのスカウトからはどのように見られているのでしょうか?

プロの評価について見て行きたいと思います。

巨人、榑松アマスカウト統括

「両サイドのコントロールがよく、ピッチングセンスが高い。将来的には、斎藤雅樹さんのような投手になる可能性のある好素材」

中日・山本チーフスカウト補佐

「両サイドにしっかり投げ分けられていた。右打者のインコースに落ちる球は高校生ではまず打てない」

DeNA・吉見スカウト

「去年の秋から、センバツ、この夏と、投球も体も順調に伸びている。まだまだ伸びしろはあると思う。楽しみです」

ロッテ・永野育成スカウト部長

「躍動感のあるフォームからキレのある直球を投げる。(同じサイド右腕で専大松戸OBのロッテ)横山がリリーフタイプとしたら、(深沢は)先発としての可能性を秘めている」

西武・潮崎ディレクター

「指先の感覚が良く、ボールを操れている。(変則で)希少なタイプ」

MLBロイヤルズ・大屋博行国際スカウト

「自分で回転を操作できる高い技術がある。常にアンダーコントロールの状態で狙い定めたところに投げられる。特にカーブ、チェンジアップは精度が高い。そこにスピンの効いたストレートが来るので、打者はストレートを待っていても振り遅れている。この技術は社会人並み、むしろプロに近いレベルだ」

ロッテ・榎アマチーフスカウト

「テクニックがあり意識が高い。追い込んでボール球で誘ったり、投げミスも少ない。長いイニングでゲームプランが立てられる投手ですね。ベースを広く使うことができ、投球がうまい。将来は(元巨人の)斎藤雅樹さんのようになれる可能性がある」

全体的に野球技術が高く高評価なので、ドラフトでも声がかかる可能性が高そうですね!

深沢鷹介選手についてまとめ

千葉県の専大松戸のピッチャー、深沢鷹介選手についてまとめてきました!

見た目はさわやかなイケメン好青年という感じですが、その野球の実力はプロのスカウトのお墨付き。

本人が希望すればドラフトの候補にも選ばれる素質はありそうですね!

同じ専大松戸からは先輩である横山 陸人(よこやま りくと)投手がロッテに所属しています。

生まれ育った千葉県から地元のプロ野球チームに入り、活躍するところを見てみたいですね!

秋に開かれるドラフト会議にも注目です!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる