MENU

山崎琢磨はドラフト候補のピッチャー。出身や経歴は?【石見智翠館・高校野球】

2021 10/17
山崎琢磨はドラフト候補のピッチャー。出身や経歴は?【石見智翠館・高校野球】

今年の甲子園ではプロ注目のピッチャーが多く揃っています。

その中の一人、石見智翠館の山崎琢磨(やまさきたくま)投手!

島根県の予選大会では、決勝戦でノーヒットノーランを達成し、15奪三振の活躍で甲子園出場を決めました。

山崎琢磨選手は高校卒業後はプロ入りを希望しており、スカウトからも注目の選手!

山崎琢磨選手の出身やこれまでの経歴について紹介していきますね!

目次

山崎琢磨の出身はどこ?

スポンサーリンク

山崎琢磨選手は大阪府大東市出身。

石見智翠館は島根県の高校なので、高校野球をするために大阪から島根県に行き野球をやっているんですね。

野球が上手な選手は、全国の野球強豪校に行き野球を続けている選手が多いですね!

個人的な印象だと、大阪出身で地方の高校で野球を続けている選手が多い気がします。

山崎琢磨選手はこれまでどのような成績を収めてきたのでしょうか?

出身中学は大東市立往道中学校

山崎琢磨選手の出身中学は、大阪の大東市立往道中学校です。

中学校時代には中学校の野球部には所属せず、地元のクラブチームに所属しています。

そのクラブチームは「門真ビッグドリームス」というクラブチームに所属していました。

中学2年生の時には、全日本少年春季軟式野球大会に出場しています。

大阪軟式野球チームの強豪チームだったようで、15期生に当たります。

「門真ビッグドリームス」はどんなチームなのでしょうか?

HPには、

全力疾走・整理整頓・大きな声がモットー。

礼儀、感謝の意、仲間の大切さやnot at all(まだまだこれが俺のすべてじゃない!)の精神を持ち続ける強い意志を大切にしています。

夢を持ち実現できるよう日頃から全力で努力することを心掛けています。

創部以来かわることなく目指すのは野球に対する姿勢・意識「全国ナンバーワン」です。

支えてくれるすべての人への感謝の気持ちを覚悟で示すべく、人として野球人として模範となる立ち振る舞いを徹底しています。

とあります。

野球に対して上を目指す、志の高い軟式野球チームであることが分かります。

山崎琢磨選手は中学校からこのチームで野球に全力で取り組んでいたことが分かります。

山崎琢磨選手が所属していた2017年の全日本少年春季軟式野球大会では、ベスト16という成績でした。

「門真ビッグドリームス」で成長した山崎琢磨選手は、中学を卒業すると島根の石見智翠館に進学します。

石見智翠館に進学し野球部に入部

石見智翠館高校は山崎琢磨選手が1年生の夏に甲子園に出場していますが、1年生の山崎琢磨選手はこのときはまだベンチ外。

2年生夏の島根県独自大会でベンチ入りし、ベスト8を経験します。

2年生秋からの新チームからエースの座を獲得します。

2年秋の島根県大会では全5試合中4試合に先発し、23年ぶりの優勝に貢献しました。

しかし、2年の冬には右肩痛を発症し、3年春の島根県大会では登板出来ずに、野手としてのみの出場でした。

3年の5月からピッチャーに復帰すると、夏の島根県大会では、5試合中4試合に先発。

全23イニングを投げ、無失点で優勝に貢献しました。

決勝の大杜高校戦では5者連続を含む15奪三振の好投で、ノーヒットノーランを達成し全国からの注目を集めることになりました。

第103回全国高等学校野球選手権での成績は?

3回戦の日大山形戦では、石見智翠館が5-4でサヨナラ勝ちし18年ぶりに8強入りを決めました。

山崎琢磨投手は、5回途中まで投げ二塁走者を背負った場面で、交代し、継投した山本由吾投手が後続を抑えピンチを乗り切りました。

石見智翠館高校は「江の川」から現在の高校に名前が変わって12年。2009年の校名変更後、初の準々決勝進出となりました。

次は智弁和歌山戦になります。

山崎琢磨投手についてまとめ

島根県大会でノーヒットノーランを達成し、注目を集めている山崎琢磨選手。

高校卒業後はプロ入りを希望しており、スカウトからも注目を集めています。

甲子園、ドラフトと注目ですね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる