MENU

侍ジャパン(2021)のコーチ陣はどんなメンバーで構成されてる?【東京オリンピック】

2021 10/17
侍ジャパン(2021)のコーチ陣はどんなメンバーで構成されてる?【東京オリンピック】

一時はどうなることかと思われた、東京オリンピックがまもなく開催されそうですね!

東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏4都県では無観客試合となってしまいましたが、テレビ中継はされるのでTVでは見れそうです!

チケットを手に入れていた方は残念ですが、東京オリンピックはTVの前で応援しましょう!

開幕直前となり代表メンバーが確定しました。

7月23日開幕する東京オリンピックの野球日本代表も先日、調子の上がらない菅野智之選手が代表を辞退し、左肋骨骨折と診断された巨人の中川皓太選手が怪我により代表を辞退することになってしまいました。

そこで、追加招集された選手が、ソフトバンクの千賀滉大選手と日本パムの伊藤 大海選手の2選手が追加招集されましたね!

伊藤大海選手は今年ルーキーの選手。

広島の栗林良吏選手に続いて2人目ということです。

そんな侍ジャパン(2021)を率いるコーチ陣はどんなラインナップになっているのでしょうか?

オリンピックで活躍侍ジャパンを応援するため、コーチ陣についても深く知ってより楽しみましょう!

目次

侍ジャパン(2021)のコーチ陣はどんなメンバー?

スポンサーリンク

監督

この投稿をInstagramで見る

蘭香Lanca.(@zhaitengnozo)がシェアした投稿

侍ジャパンの監督は、稲葉篤紀(いなばあつのり)さんが監督を努めています。

現役時代は、ヤクルト、日本ハムと2球団に在籍し活躍していました。

ヤクルトに10年、日本ハムにも10年と現役生活を20年間続けて活躍されていました。

印象としてはヤクルトのイメージが強かったのですが、同じ期間在籍していたんですね!

侍ジャパンの監督としては、2017年から就任し、現在4年目の日本代表の監督になります。

2017年9月11日「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」では、日本は3戦全勝で完全優勝し、初代王座に輝きました。

さらに、2019年10月1日「第2回プレミア12」では、日本は大会初の優勝へ導いています。

監督としても輝かしい実績を残し、オリンピックも期待が持てますね!

ヘッドコーチ兼打撃コーチ

この投稿をInstagramで見る

しおみ(@baseball.sa.2588)がシェアした投稿

侍ジャパンのヘッドコーチ兼打撃コーチは、金子誠さんが努めています。

金子誠さんは日本ハムファイターズに在籍し、2006年日本シリーズ第2戦では逆転打を放つなど、日本シリーズ優勝に貢献しました。

2006年には選手会の会長に就任し、2007年には主将に就任しチームを率いてきました。

現役引退後は、日本ハムファイターズのチーム統括本部匿名コーチを努め、業務提携を結んでいるMLBのパドレスへコーチ研修を目的とした野球留学をしています。

2015年に日本ハムファイターズの一軍打撃コーチに務め、2017年9月11日「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の日本ヘッドコーチを務めることが発表されました。

2018年に「2018日米野球」の日本代表ヘッドコーチを努めることが発表され、今回の侍ジャパン(2021)ではヘッドコーチ兼打撃コーチを努めることになりました。

投手コーチ

この投稿をInstagramで見る

news23sports(@news23sports)がシェアした投稿

投手コーチは建山義紀さんが努めています。

建山義紀さんと言えば、現役時代はサイドスローの投手として活躍されていましたね!

1999年から2010年まで日本ハムファイターズで活躍し、2004年には自身初のタイトルとなる最優秀中継ぎ投手を獲得しています。

2011年からはテキサス・レンジャーズと1年契約を結びメジャーリーグに挑戦しています。

MLBでは2011~2012年シーズンで2勝を上げています。

引退後は北海道放送などでテレビ中継の解説などを努め、2017年には「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の日本代表投手コーチを務めることが発表されました。

その後、「2018日米野球」、2019年「侍ジャパンシリーズ2019」、「第2回プレミア12」でも日本代表コーチを努め、今回の侍ジャパン(2021)でも引き続き投手コーチを努めています。

バッテリーコーチ

この投稿をInstagramで見る

名無しさん(@h.t.saaya)がシェアした投稿

バッテリーコーチは村田善則さんが努めています。

現役時代は1995年に巨人軍に入団しキャッチャーとして活躍していました。

あの松井秀喜さんと同期なんですね。

2001年に阿部慎之助さんが入団すると出場機会が減り、2番手の捕手として阿部慎之助さんをカバーする役目でした。

2008年に引退すると、スコアラーに転身し日本代表のスコアラーなども努めていました。

2015年には高橋由伸監督の近くでサポートする姿も見られています。

日本代表に関わるのは、2016年の「侍ジャパン 野球オランダ代表 野球メキシコ代表 強化試合」でバッテリーコーチを努めてから。

それ以降日本代表のバッテリーコーチを努め、今回の侍ジャパン(2021)でもバッテリーコーチを務めることになりました。

内野守備・走塁コーチ

この投稿をInstagramで見る

nao(@901526nao)がシェアした投稿

内野手日・走塁コーチは井端弘和さんが努めています。

現役時代は中日ドラゴンズ、巨人軍と2球団に渡り活躍しました。

国際大会での日本代表の経験は、2001年に台湾で開催されたIBAFワールドカップに初選出されてから、2007年までいくつかの大会で日本代表に選ばれているが、ワールドベースボールクラシック(WBC)には選ばれることはありませんでした。

2015年で巨人軍を引退してから、2016年から一軍内野守備走塁コーチに就任し、2017年からは日本代表の内野守備・走塁コーチを努めています。

2018年に一度コーチ退任が発表されましたが、2019年には侍ジャパンの強化本部編成戦略担当に就任しました。

そして、侍ジャパン(2021)では内野守備・走塁コーチを努めています。

外野守備・走塁コーチ

この投稿をInstagramで見る

Koichi Okuno(@toluckyredia)がシェアした投稿

外野手日・走塁コーチは清水雅治さんが努めています。

現役時代は中日ドラゴンズ、西武ライオンズに在籍していました。

2002年に現役引退をし、2003年からは西武ライオンズの守備・走塁コーチ専任となり、後進に走塁術を伝えてきました。

その後、2008年から日本ハムファイターズの一軍外野守備・走塁コーチに就任し2013年からは千葉ロッテマリーンズの外野守備・走塁コーチを務めています。

2017年11月から第1回アジアプロ野球チャンピオンシップの日本代表外野守備・走塁コーチを務めました。

2020年には阪神タイガースの二軍野手総合コーチも努めています。

そして、侍ジャパン(2021)では、外野守備・走塁コーチを務めることになりました。

まとめ

日本ハムファイターズから、稲葉篤紀さん、金子誠さん、建山義紀さんが、巨人軍から村田善則さん、井端弘和さんがコーチとして選ばれていますね!

その中で、清水雅治さんが現在阪神タイガースと異色?と見えてしまいます。

最強のコーチ陣で東京オリンピックで侍ジャパンがどのように戦ってくれるのか!本番が楽しみですね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる