MENU

【映画】翔んで埼玉Ⅱ(続編)が製作決定!公開日はいつ?ロケ地はどこ?

2021 10/17
【映画】翔んで埼玉Ⅱ(続編)が製作決定!公開日はいつ?ロケ地はどこ?

2019年2月に公開された映画「翔んで埼玉」の続編が決定しました!

翔んで埼玉は魔夜峰央による漫画を実写化した作品です。

埼玉県をディスったり、自虐ネタで大人気になりましたね。

この映画の興行収入は137点500円を記録しました。しかもそのうちの10億6000万円が埼玉県で突破しています。

ひとつの県で興行収入10億円というのは極めて異例のことだったようです。

そんな翔んで埼玉の続編の制作が決定したようです。

翔んで埼玉の続編について、公開日はいつになるのか、ロケ地はどこになるのか深掘りしていきたいと思います。

目次

翔んで埼玉(続編)の公開日はいつ?

スポンサーリンク

翔んで埼玉Ⅱの続編は2022年に公開することが決定しています。

それ以上の情報は2021年8月の段階では詳しい情報は出ていません。

詳しい情報が分かり次第追記していきたいと思います。

翔んで埼玉Ⅱのロケ地はどこ?

翔んで埼玉のあらすじ

翔んで埼玉は埼玉県民が東京都民からひどい差別を受けており、東京へ入るのにも通行手形が必要で手形がなければ即強制送還と言う屈辱な日々を送っていました。

東京の超名門校白鵬堂学院でも、都知事の息子で生徒会長の壇ノ浦百美(だんのうらももみ)によって埼玉県人は容赦ない迫害に会っていました。

そんな中GACKT 演じるアメリカからの帰国子女、麻実麗(あさみれい)が転校してきて、実は隠れ埼玉県人ということを知る壇ノ浦百美が麻実麗との愛の逃避行と、その中で埼玉県解放を成し遂げるべく戦いを挑んだ者たちの革命の物語となっています。

その二人の逃避行に立ちはだかるのは埼玉が永遠のライバル・千葉解放戦線のリーダーであり、壇ノ浦家に仕える阿久津翔や、東京めぐる埼玉 vs 千葉の大抗争が群馬や神奈川、栃木、茨城を巻き込んでいく中、伝説の埼玉県人、埼玉デュークに助けられながら東京に立ち向かっていくという物語でした。

東京にコンプレックスを持っているそれ以外の関東の地域を自虐的に描きその面白さだから大ヒット映画となりました。

翔んで埼玉Ⅱのロケ地はどこ?

翔んで埼玉では埼玉や千葉をはじめとする東京以外の県がロケ地として登場しました。

翔んで埼玉ではロケ地として東京、埼玉、千葉、茨城などが選ばれていました。

では今度の翔んで埼玉Ⅱのロケ地はどこになるでしょうか?

現在、「翔んで埼玉」の公式Twitterでは、ディスリ大予想キャンペーンを開催しています。

翔んで埼玉2では関東圏を飛び越え全国に広がっていくと予想されます!

次のロケ地に対する世間の反応

様々な地域で我が県をディスって欲しいと投稿が集まっているので紹介しますね!

次にディスられる県は続編のロケ地になる可能性が高そうです。

いろいろな県で我が県をディス大予想で言いたいこと言ってますね!

なんだかんだ自分の県がディスられても話題になるのが嬉しい様子!笑

翔んで埼玉Ⅱについてまとめ

スポンサーリンク

翔んで埼玉Ⅱ、2022年の公開が楽しみですね!

前作では東京を中心とした関東一円の県の茶番でしたが、続編ではどこまで風呂敷を広げてくれるのか楽しみです!

なんだかんだ、自分の県が話題になるのはうれしいものですね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる