MENU

大橋悠依(おおはしゆい)の私服がかわいいと話題!高校時代や家族についてまとめ。【水泳】

2021 10/17
大橋悠依(おおはしゆい)の私服がかわいいと話題!高校時代や家族についてまとめ。【水泳】

東京オリンピック2020で競泳女子200メートル個人メドレーと、400メートル個人メドレーの2つの金メダルを獲得した大橋悠依選手

競泳女子の2冠は史上初とのことなのですごいですね!

その大橋悠依さんですが、水泳の実力もさることながら、その姿がかわいいと話題になっています!

今回の記事ではかわいいと話題の大橋悠依さんの私服を中心に紹介していきたいと思います!

目次

大橋悠依の私服がかわいい

スポンサーリンク

ここでは大橋悠依さんの私服の画像を紹介していきたいと思います!

大橋悠依選手は学生時代から、東京・恵比寿にある「vancouncil」という美容室に通っているそう。

お店では水泳の話はせず、ジャニーズやファッション、美容などの話をしているそうです。

普段アスリートとして練習に打ち込んでいる大橋悠依選手も、ここでは好きな話をしてリラックスできる空間なのかもしれませんね!

大橋悠依さんはスタイルが良くて、私服もすごく似合っていますね!

着物も似合っています。

顔立ちが大人っぽくて着物も映えていますね!

この大橋悠依選手がここまで活躍するようになるこれまでの経歴についても気になりますよね!

大橋悠依の出身高校について

大橋悠依選手の出身高校は、滋賀県立草津東高校を卒業しています。

滋賀県立草津東高校はサッカー部が強豪として有名な学校で、サッカー部からは多数のJリーガーが誕生しています。

有名な選手では2020年にガンバ大阪へ入団した山本悠樹選手がこの、草津東高校の出身です。

高校では水泳部に所属していますが、小学校から高校3年生まで彦根イトマンで水泳の指導を受けていたようです。

彦根イトマンとは、「株式会社いずみ21 彦根イトマンスイミングスクール」のことで、滋賀県を中心に、スイミングスクールや、フィットネススタジオなどを運営している会社になります。

小学校から同じ彦根イトマンで練習をしてきた同級生からは、当時から負けず嫌いで、高校3年生で水泳競技をやめる決断をしたとき、

小学校のときのレースで大橋悠依さんがタッチの差で負けたそう。

あの負けがあったからここまでやってこれた

と手紙をもらったそう。

小学校のときのことを高校3年生まで覚えていたほど、負けず嫌いな性格だったようですね!

同級背は、そのレースを大橋悠依さんが覚えていたことにびっくりしたそうです。

アスリートで結果を出す人はみんな負けず嫌いな性格ですね!

悔しい気持ちをいつでも持っているということは、記憶力も良いのかもしれませんね!

大橋悠依の家族について

スポンサーリンク

三人姉妹の末っ子。小さいころは4歳上の長女の芽依さん、3歳上の次女の亜依さんにいつもくっついていたようです。

お姉さん二人にいつもくっついていってなんでも挑戦し、しかも負けず嫌いな性格の良い幼少期だったようですね!

そんな大橋悠依さんですが、幼少期は体が弱く、肺炎になったり、アレルギーもあったりで食事も他の家族と別に摂ることも多かったそう。

大学時代には重度の貧血で体調不良に悩まされたりもしたそうで、なかなか良くならず水泳の引退を考えることもあったそう。

そんな時には、母親である加奈枝さんがアサリやひじきなど鉄分の多い食材や手料理を大学の寮に送ったりして食事のサポートをしていました。

また、末っ子である大橋悠依選手の大会には、両親で必ず全国の会場に応援に駆けつけていたそうです。

この、東京オリンピックでの大橋悠依選手の飛躍は、今までサポートしてきたご家族も、すごいうれしいですね!

大橋悠依選手のプロフィール

  • 生年月日:1995年10月18日
  • 身長:174cm
  • 所属:イトマン東進
  • 出身大学:東洋大
  • 出身地:滋賀県

大橋悠依についてのまとめ

東京オリンピックに水泳女子初の200m、400mの個人メドレーで2冠を達成した大橋悠依選手。

一人で金メダル2冠はすごいです。

今回の記事では、大橋悠依選手の私服や高校時代、家族について紹介してきました。

水泳から離れたプライベートの画像はかわいくて、普通の20代の女性という感じですね!

オリンピックで金メダル2冠というのが信じられないですが、家族などのサポートがあってここまでこれたようです。

東京オリンピックが終わっても、大橋悠依選手に注目が集まりそうですね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる