長澤樹(ながさわいつき)はハーフ?所属事務所や経歴、出身地について!

長澤樹(ながわさいつき)

エイキゾチックな見た目で注目をあびている女優【長澤樹】さん。

見た目からハーフではないのかとも言われている彼女。

今回はそんな彼女のプロフィルや経歴を見ていきます。

TVや映画で彼女に興味を持たれた方。

是非最後まで見ていって下さい♪

目次

長澤樹のプロフィール

スポンサーリンク

まずは簡単なプロフィールから紹介。

本名は長澤樹(ながさわいつき)さん。

出身地は静岡県三島市で生年月日は2005年10月24日。

なので2022年現在は16歳ですね。

趣味は読書にドラマ・映画鑑賞。

後は絵を描く事にゲームも趣味のようです。

この辺りは普通の16歳の女の子っぽいですね。

ただ彼女の場合特技が凄いです。

クラシックバレエ・ピアノ・フルートと完全に上流階級です

更には資格として書道の毛筆4段と硬筆3段をもっています。

なんかプロフィールだけで情報量が多すぎるんですが・・・。

そんな彼女のお仕事はもちろん女優さん。

そして所属事務所は【TEN CARTE】

以前は【研音】の【Next Generation】に所属していましたが、【Next Generation】が解散になったタイミングで移籍をしたみたいです。

長澤樹はハーフなの?

そんな【長澤樹】さんですが見た目がすごく特徴的ですね。

エキゾチックというかオリエンタルな雰囲気を醸し出しています。

プロフィールでも触れた通り出身地は静岡県の三島市です。

そしてドラマやCMを見ている限り恐らく日本生まれの日本育ちだと思われます。

という事は両親のどちらかが外国の方?

特に見た感じから東南アジア系もしくは中東系の方なのかなと推測出来ます。

ただこの件に関しては現在明らかになっていません。

なぜなら彼女の家族構成は一切公開されていないからです。

まあ個人的にはハーフではないかと感じますが・・・。

今後トーク番組なんかに出演されると明らかになるのではないかと思います。

長澤樹のこれまでの経歴について

スポンサーリンク

現在女優として活躍中の【長澤樹】さん。

彼女の経歴を見ていきます。

彼女の芸能界デビューは2016年にファッション誌【キラピチ】の専属モデルになった事が始まりです。

この時若干10歳だったみたいですね。

ただ彼女はこの時点で既に女優を目指していたのです。

きっかけはおばあちゃんの家に飾ってある写真を見て『このきれいな人はだれなんだろう』と興味を持ったそうです。

そしてその写真に写っていたのは大女優【オードリー・ヘプバーン】だったのです。

そこから彼女は【オードリー・ヘプバーン】に憧れて芸能界を目指す事になりました。

そんな彼女が一躍有名になったのは映画【破壊の日】ですね。

主人公が物の怪に憑りつかれた世界を救う為に即身仏を目指す少しオカルトな内容のストーリー。

彼女は映画の中で主人公の妹役【春野夏子】役を見事に演じきり高い評価を得ました。

2021年に公開された【光を追いかけて】ではヒロインの【岡本夏希】役を演じ、思春期の少女を見事に表現していました。

映画での評価がかなり高い女優さんですね。

もちろん地上波のドラマやCMにも数多く出演しています。

少しまとめてみました。

★ドラマ★

・ノースライト

・リアルプリンセス

・赤い博物館2

・Chef~三ツ星の給食~

・かっぱ先生

・青のSP

・焔魔堂沙羅の推理奇譚

★CM★

・Nutanix

・明治エッセルスーパーカップ

・ニュータニツクス君

・パナソニックホームズ

・マクドナルドチキンタツタ

16歳という年齢を考えるとかなり活躍されていますね。

最近ではマクドナルドのチキンタツタのCMが話題になっていました。

まとめ

今回は気になる女優【長澤樹】さんを紹介しました。

まだ私生活等謎に包まれた面が多い彼女。

映画での評価を見る限りかなりの演技派女優さんですね。

今年ブレイクしそうな若手女優さんの一人です。

これから演技派女優としての地位確立しつつ、多方面にその才能を開花させてくれるでしょう。

彼女の活躍に期待して応援していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる