日大三島のエースで四番、松永陽登(まつながはると)の身長や中学は?

まつながはると

静岡県の夏の甲子園で決勝に進出した日大三島高校。

その日大三島の中でひときわ目立つ選手がいます。

それがドラフトでも注目選手となっている、【松永陽登】(まつながはると)選手なんですよね。

という訳で今回は注目の【松永】選手について見ていきます。

興味のある方は是非最後までご覧ください。

目次

松永陽登(まつながはると)のプロフィール

スポンサーリンク

まずは【松永】選手のプロフィールから見ていきます。

本名は【松永陽登】(まつながはると)さん。

生年月日は2005年1月18日で現在17歳ですね。

出身地は神奈川県小田原市で身長180㎝に体重80㎏と大柄な体格をしています。

右投げ左打ちの選手で最速140㎞の速球を武器にエースとして活躍さているだけではなく、4番打者としても大活躍しているんですよ。

2021年の秋季大会ではチーム内で三冠王に輝いています。

ちなみにこの時の打率が513という驚異的な数字なんですよ。

まさに二刀流ですね。

そんな【松永】選手の夢はもちろんプロ野球選手になること。

広島カープの大ファンで、この年齢であの天才投手【前田健太】のファンというから驚きですね。

その一方で好きな食べ物がハンバーグという可愛らしい一面も。

これからプロの世界を目指してますます活躍すること間違いなしですね。

松永陽登(まつながはると)の出身中学は?

【松永】選手の出身中学はどこでしょうか?

【松永】選手は地元小田原市立酒匂中学校を卒業されています。

小中学校は地元神奈川の学校だったんですね。

ただ他の野球少年同様に小学生の頃から野球チームで活動されているんですよ。

やはり最近は高校で活躍される選手はほとんどが小さい頃から野球に触れているみたいですね。

そして【松永】選手の野球との出会いは、小学生1年生の時に【TSCファイターズ】という地元の軟式野球のチームに入ることから始まりました。

そして中学に上がると【秦野シニア】に所属することに。

この時はまだピッチャーでは無くファーストで活躍されています。

本格的にピッチャーを始めたのは高校に入ってからだったようですね。

それでもピッチャーとしても一流の活躍をしているので元々高い素質があったのかもしれません。

松永陽登(まつながはると)の経歴は?

スポンサーリンク

最後に【松永】選手の経歴についてみていきます。

前述のとおり中学時代には【秦野シニア】で活躍されていましたが、その時には【リトルシニア全国選抜野球大会】にも出場されているんですよ。

その経歴から静岡県の名門日大三島高校に入学されます。

なんとこの時は朝5時に起きて神奈川の自宅から通学してたんですよ。

高校に入ると【松永】選手はピッチャーに志願します。

その素質は本物で1年生の秋には既にエースで四番を務める事になるんですね。

しかし中々公式戦では苦杯続きだったようです。

ただその1年後2021年秋の静岡県大会では日大三島高校を38年ぶりの優勝に導くんですよ。

更には東海大会でも初優勝することに。

この頃には既にプロ注目の選手になっていたんですね。

卒業後の進路に関してもプロ入りを希望されている【松永】選手。

今後はプロの世界に進まれる可能性が高そうですね。

まとめ

今回は日大三島高校のエースで四番【松永陽登】(まつながはると)選手について見ていきました。

本格的にピッチャーを始められたのが高校に入ってからというのが驚きですね。

もともと打者としても優れた才能をお持ちだったので、現段階では二刀流で活躍されています。

ただ本人は【前田】選手に憧れているので、プロの世界に進んだ場合は打者に専念されるのではないでしょうか。

これからの【松永】選手の活躍に期待しつつ、皆で応援していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる