鎌田大地の出身や血液型や身長は?これまでの経歴について?【サッカー日本代表】

キリンチャレンジカップ2022パラグアイ戦で2点目となるヘディングシュートを決め一躍時の人となった【鎌田大地】選手。

パラグアイ戦での活躍は海外でも高く評価されていましたね。

その活躍ぶりに彼の事を気になった方も多かったのではないでしょうか?

今回はそんな【鎌田】選手について見て紹介していこうと思います。

気になった方は是非最後までご覧ください。

DAZN(ダゾーン)
目次

鎌田大地の出身地や血液型や身長は?

スポンサーリンク

まずは【鎌田】選手のプロフィールから紹介します。

本名は【鎌田大地】(かまただいち)さん。

生年月日は1996年8月5日の25歳ですね。

出身地はみかんが有名な愛媛県伊予市。

身長184㎝体重76㎏と日本人にしては大柄ですね。

ポジションはMFで現在はドイツのブンデスリーグの名門【フランクフルト】に所属されています。

ちなみにJリーグ【ベガルタ仙台】に所属する【鎌田大夢】は実の弟さんなんですね。

兄弟でサッカー界で活躍されているんですよ。

その他にも【鎌田】選手は【明治安田生命】のCMなんかにも出演されていましたので知っている方もおられるかと思います。

次はそんな【鎌田】選手の経歴について見て行きます。

DAZN(ダゾーン)

鎌田大地選手のこれまでの経歴について

【鎌田】選手は小学生の頃からサッカーをされており、【キッズFC】というチームに所属されていました。

その頃からU13Jリーグ選抜に抜擢されて韓国戦に出場までしているのです。

中学に入ると祖母の住む大阪に引っ越し【ガンバ大阪】のジュニアユースに進む事に。

ただここでは思うようなパフォーマンスを発揮する事が出来ずに一度はプロへの道から遠ざかるんですよね。

その後【東山高校】に進学するんですが、そこで【高円宮杯プレミアリーグウエスト】でMFにも関わらず、第4位になる得点を叩き出しました。

その活躍に5つのJリーグチームが興味をもち、2014年に【サガン鳥栖】でプロのサッカー選手になるんです。

結構苦労されているんですよ。

そんな【鎌田】選手ですが活躍の舞台は海外に。

2017年に前述の【フランクフルト】に4年契約で移籍する事になります。

ここから順風満帆かと思われたのですが、【フランフルト】では活躍出来ずに2018年にはベルギーの一部リーグの【シント=ドロイデン】にレンタル移籍されてしまいます。

簡単に言うと戦力外通知ですね。

ただここで挫けないのが【鎌田】選手の凄い所。

【シント=トロイデン】ではその年2ケタ得点を挙げる大活躍をするんですよね。

すると翌年にはすぐに【フランクルト】に復帰する事になり、そこでヨーロッパリーグ優勝に貢献する活躍を見せる事に!

後は前述のように日本代表でも結果を残されます。

まさに努力の人といった感じですね。

DAZN(ダゾーン)

鎌田大地は日本代表で海外の評価も高い!

スポンサーリンク

そんな【鎌田】選手ですが、今回の日本代表での活躍で海外の評価もかなり上がっています。

元々【フランクフルト】でのプレイに関してかなり高評価を受けていた選手。

特にヨーロツパリーグ準々決勝の【バルセロナ】戦でのアシストパスは天才だと称されている程だったんです。

それが今回のパラグアイ戦でベストプレイヤーに輝いた事で更に海外評価にブーストが掛かったようです。

未確認情報ですがイギリスプレミアムリーグのある名門チームが【鎌田】選手の獲得に動き出しているとか・・・。

恐らく現状では最も海外で評価の高い日本人選手と言っても過言では無いと思います。

DAZN(ダゾーン)

まとめ

今回は日本代表で大活躍されている【鎌田大地】選手について見ていきました。

結構挫折を繰り返しながらも諦めずに現在の地位を獲得されたようですね。

名門【フランクフルト】から更に世界最高峰のプレミアムリーグで活躍される未来も遠くは無さそうです。

これから【鎌田】選手の活躍から目を離せませんね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

DAZN(ダゾーン)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる