仮面ライダーギーツはいつから?あらすじやキャスト、脚本監督について

仮面ライダーギーツ

放送がスタートする日がついに決まった『仮面ライダーギーツ』

『ゼロワン』、『セイバー』、そして『リバイス』に続く令和時代の仮面ライダー第4作目

謎の「生き残りゲーム」に身を投じる、全く新しい仮面ライダーの誕生?

一体、今度はどんな仮面ライダーなのでしょう。

その新たな形で提供される新しい仮面ライダーの真相が大変気になります。

『仮面ライダーギーツ』の放送スタート日はいつ?

あらすじキャスト脚本・監督なども合わせ、気になるところを調べてみたいと思います。

目次

仮面ライダーギーツの放送はいつから?

スポンサーリンク

9月4日(日)に放送がスタートすることが決定しています! 

毎週日曜の午前9時から、テレビ朝日にて

新しいコンセプトによる新しい仮面ライダーの登場。

放送日が待ちきれませんね。

仮面ライダーギーツのあらすじ

以下に、テレビ朝日ホームページ記載の紹介文を引用します。

出自も目的も不明な謎の敵《ジャマト》の脅威から、街の平和を守るためのゲーム=《デザイアグランプリ》。ゲームの参加者たちは各々が仮面ライダーに変身し、敵を倒したり、人々を救ったりすることで得られるスコアを競い合いながら、勝ち残ることを目指します。なぜなら、デザイアグランプリの勝者には、褒賞として《理想の世界をかなえる権利》が与えられるから。つまり勝ち抜いた真のヒーローだけが、自らの願った世界を実現することができるのです。

どうやら多数の仮面ライダーが登場する生き残りゲームがコンセプトらしいです。

このような真新しいコンセプトの中、謎めいた青年がさっそうと登場します。

白いキツネの面をつけたような《仮面ライダーギーツ》に変身する主人公は、謎の青年・ 浮世英寿(うきよ・えーす)。「最後に勝つのは俺だ」と平然と言ってのける自信満々な天才肌ですが、彼はいったい何者なのか…!?
現在判明しているのは、赤いラインが印象的なギーツの“フォルム”のみ。黒ベースのアンダースーツに白いアーマーを装着し、近未来感あふれる武器を手に、赤いブーツの横からバイクのマフラーのようなものが伸びています。どんなアクションを見せてくれるかを想像するだけでワクワクが止まりません!

一体どんなストーリーが展開されるのでしょうか。

全く未知の世界観に期待が高まります。

仮面ライダーギーツの出演キャストについて

スポンサーリンク

主人公は、仮面ライダーギーツに変身する「浮世英寿(うきよ えーす)」という謎の青年ですが、この青年を演じる主演俳優は7月24日現在未発表です。

テレビ朝日ホームページでは、

本作の大きな特徴は、多数の仮面ライダーたちが生き残りゲームで競い合うことにあります。未発表の仮面ライダーも多数いるとの情報もあり、今後参戦する仮面ライダーたちや駆使するアイテム、そして、最も気になるキャストの情報は、今後、続々と解禁予定! ぜひ続報を楽しみにお待ちください!

と記載されておりますので、今後の発表されるのを楽しみに待ちましょう。

仮面ライダーギーツの脚本や監督は?

『仮面ライダーギーツ』の制作スタッフを以下にまとめました。

  • 原 作:石ノ森章太郎
  • 脚 本:高橋悠也
  • 監 督:中澤祥次郎 、杉原輝昭 ほか
  • アクション監督:藤田 慧(ジャパンアクションエンタープライズ)
  • 特撮監督:佛田 洋(特撮研究所)
  • プロデューサー:井上千尋(テレビ朝日) 武部直美(東映)
  • 制 作:テレビ朝日・東映・ADKエモーションズ

まとめ

スポンサーリンク

初代仮面ライダー1号の藤岡弘の代から連綿と続く仮面ライダーシリーズ。

時代は昭和、平成、令和と移りゆく中でもそのヒーローを求める心は受け継がれてきました。

令和ライダー4作目となる今回の『仮面ライダーギーツ』

放送開始日は9月4日(日)。

毎週日曜の午前9時から、テレビ朝日にて放送されることが決定しています。

今回は多数の仮面ライダーが登場する生き残りゲームがコンセプトになっており、白いキツネの面をつけたような「仮面ライダーギーツ」に変身する謎の青年「 浮世英寿(うきよ えーす)」が主人公です。

キャストの情報は未発表につき、今後の発表に乞うご期待!

  • 脚 本:高橋悠也
  • 監 督:中澤祥次郎 、杉原輝昭 ほか

上記スタッフ制作による新しいコンセプトでの真新しい仮面ライダー

期待したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる