アジフライ専門居酒屋、新屋敷(あらやしき)店主の池田隼人の紹介!【マツコの知らない世界】

マツコの知らない世界は、TBSテレビ系統で、201110月から毎週火曜日20:57~22:00に放送されていて

最初は、深夜帯に放送されていましたが、2013年9月20日の30分拡大スペシャルをもって

この番組は一度終了しましたが

少し時間が経った1年後の2014年10月14日より、毎週火曜日のゴールデンタイムに放送が再開されました

そして、この番組の内容は、色んな世界に人生を捧げたスペシャリストとトークを繰り広げていく

マツコ・デラックスさんの冠番組で、

ゲストは芸能人、研究者、専門家ではなく趣味を高じて草の根的に活動を行う一般人が原則で

自らの得意ジャンルやハマっているものをマツコさんにプレゼンするというものです

番組の特色として、実際に番組をご覧になっている方はご存知だと思いますが、

話が切り替わりする際に効果音と共に突然ブラックアウトしたり、

フィルム作品再生時に現れる効果音の再現、番組の見所をDVDの再生画面のチャプター形式で紹介し

実際にボタンが選択され、次の話が開始されるなどの演出が深夜時代から行われていて

結構、手が込んでる番組になっています。

そこで今回は5月14日放送の、「マツコの知らない世界」で紹介された

アジフライ専門居酒屋「新屋敷(あらやしき)」店主の池田隼人さんについてご紹介させて頂きます。

目次

池田隼人の経歴について

スポンサーリンク

名前は池田 隼人(いけだ はやと)さんと言います。全国のアジフライの名店を食べ歩いた変態アジフライ師

(※変態…普通の状態と違うこと)と言われており、

現在は東京高田馬場の酒肴である新屋敷 (あらやしき)の店主となっています。


アジの買い付けのために全国の産地を探し回り

【アジフライの聖地】と言われていて、

アジの水揚げ量日本一を誇っている松浦市にたどり着いたそうです。


そんな池田さんにとって、アジは誰よりも一緒にいる相棒とのことです!

アジの魅力に取り憑かれ、アジに人生を捧げれる生き様はなんともカッコいいですね!!


アジにこだわるようになったきっかけ

池田さんが実際にアジにこだわられるきっかけとなったのは居酒屋で働いている時のことで、

その時にお酒に一番合うのはアジフライだということに気づき、全国の産地を探し回るようになりました。

なんと半年間毎日全国のアジフライを食べて独学で研究されていたとのことです!

些細なきっかけから本格的にアジフライ師を目指すことになった池田さんですが

その熱意が本当に凄いですよね!

酒肴 新屋敷(あらやしき)の場所や予約方法について

スポンサーリンク

さて気になるお店の場所ですが、

JR「高田馬場駅」早稲田口から徒歩で8分、東京メトロ「西早稲田駅」2番出口から徒歩約6分の

東京都新宿区高田馬場2-2-15にあります。

尚、当日の予約は受け付けておらず完全予約制となっています。。

気になる営業時間についてですが、

ランチが火曜日から土曜日までのAM11:30~(限定20食)無くなり次第終了となっており、

ランチ予約は営業日前日の夕方より受け付けているそうです。

ディナーは月曜日から土曜日のPM18:00~となっており、ディナーはセットコースのみの

営業になっているとのことです!

お店の定休日は日曜日で、席数は24席となっています。

混雑時は電話にでられない場合もあるとのことですが、気になる方は予約してみては

いかがでしょうか。

まとめ

今回は、アジフライ専門居酒屋、新屋敷(あらやしき)店主の池田隼人の紹介!【マツコの知らない世界】

と題してまとめていきましたがいかがでしたでしょうか?

東京に住んでいる方も、そうでない方も一度は食べてみたいと思ったのではないでしょうか。

今回、ご紹介させていただいた池田さんも出演する【マツコの知らない世界】が

5月17日火曜日の夜8時57分から【アジフライ、メンズフラダンスの世界】という特集で放送されますので

気になった方は是非一度見てみてはいかがでしょうか

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる