冨樫義博展はいつからどこで見れる?予約方法や場所やアクセス見どころなど!

冨樫先生

幽遊白書やHUNTER×HUNTERなどの作者である【冨樫義博】さんの展覧会【PUZZLE】の開催が決定されました。

7月4日からは公式Twitterも開設されてますます盛り上がっています。

今回はそんな【冨樫】先生の展覧会について紹介していきます!

興味のある方は是非最後までご覧ください。

目次

冨樫義博「PUZZLE」はいつ、どこで見れる?

スポンサーリンク

まずは話題の【富樫】さんの展覧会【PUZZLE】はいつから開催されるのか?

これは2022年10月28日~2023年1月9日までの期間で開催される事が決定しています。

そして開催場所は【六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリー】なんですよね。

ここは世界の著名な美術館のコレクションが展示される一流ギャラリー。

サブカルチャーにも結構解放されていて漫画やアニメの原画展なんかも開催されています。

最近では【アベンジャーズ】の展覧会が有名でしたね。

流石に【富樫】先生クラスの作品展示と言う事もあり、一流のギャラリーである【六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリー】が選ばれたようです。

どのような展示会になるのか現段階では不明ですが【富樫】先生の事だから一筋縄ではいかないような気しますね。

一応【六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリー】の営業時間は10時~20時までと決まっているので、おそらく開催時間は同じだとおもわれます。

それにしても今から楽しみでたまりません。

冨樫義博「PUZZLE」の入場料金や予約方法は?

次に【PUZZLE】の入場に関しての情報です。

現在【PUZZLE】に関しては特設のTwitterが開設されているんですよ。

そこにはチケットの予約や金額に関しては後日発表しますと明記されています。

規制がある程度緩くなったとはいえまだコロナ禍。

当然入場制限などが敷かれる事から完全予約制になる可能性もありますね。

この辺りの情報に関しては特設Twitterで告知があるようなので、慌てずに情報を待ちましょう。

冨樫義博「PUZZLE」の場所やアクセスについて

スポンサーリンク

開催される【六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリー】ってどうやって行けばいいのか?

そんな方の為にアクセスを紹介しておきます。

名前から分かる通り、場所は六本木にある森ビル。

東京メトロ日比谷線六本木駅10番出口をでて徒歩3分程で到着できます。

駅の地図や案内板にも載っているので迷う事は無いと思いますね。

森ビルについたら2階のミュージアムコーンから中に入ります。

そして3階に【美術館・展望台チケット/インフォメーション】がありますので、そちらに向かえばOK。

これで【六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリー】に入る事が出来ます。

冨樫義博「PUZZLE」は大阪、福岡、愛知でも見れる?

今回は東京で開催される【PUZZLE】。

その他の場所では開催されないのでしょうか?

一応言及されているのは大阪・福岡での開催は決定しているようです。

まだ場所や日程は決まっていないようですね。

大阪だと【インテックス大阪】が、福岡だと小倉の【西日本国際展示場】・名古屋だと【ポートメッセなごや】辺りが候補になりそうです。

こちらも追加の情報を待つしか無いですね。

まとめ

スポンサーリンク

今回は【冨樫義博】さんの展覧会【PUZZLE】について見ていきました。

現在【ハンター×ハンター】の再会が決定して執筆活動に大忙しの【富樫】先生。

独特の世界観や練り込まれた伏線が魅力の作品が多くある為に今から楽しみですね。

【幽遊白書】や【レベルE】といつた初期作品も多く見られるのはオールドファンからしてもたまりません。

開催までまだ日数ありますので、追加情報を楽しみに待ちましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる