崖の上のポニョの舞台となった街はどこ?素敵な街だと海外からも絶賛!

崖の上のポニョ

ジブリ作品崖の上のポニョ」とは?

崖の上のポニョ」(がけのうえのポニョ)はスタジオジブリの長編アニメーション作品として、宮崎駿監督が手掛け2008年7月19日に劇場公開された作品になります。

今回はその宮崎駿監督の作品「崖の上のポニョ」劇中に出てくる街の舞台になった街はどこ?

また、素敵な街だと海外から絶賛されている理由などについてなどを

細かくまとめていきましたので御覧下さい。

目次

崖の上のポニョの舞台となった街はどこ?

スポンサーリンク

広島にある昔ながらの街並みが残っている港町。

さて気になるのが、実際に映画の舞台となった街はどこか?という所ですが、

それは広島県福山市にあります、

日本の中でも、最も美しい港町だと言われている鞆の浦(とものうらがモチーフになっているようです。

今でも昔ながらの街並みが残っており、今回の作品、崖の上のポニョのイメージともマッチングしたんでしょうね!

広島県福山市の鞆の浦(とものうら)ってどんな街?

崖の上のポニョ以外でも有名な港町

先程も少し述べたように、未だに昔ながらの街並みが残っている町で昔から、

潮待ちの港」と言われています。

日本史上の中でも名が知れているあの坂本龍馬が率いる海援隊と、紀州藩の蒸気船とが衝突し、

日本初となる万国工法による海難審判を起こすきっかけともなった、

いろは丸事件」(1867年)の舞台にもなっている街となっています。

ポニョの舞台についての海外からの反応

スポンサーリンク

実際に映画をみた海外の視聴者が聖地巡礼なんてことも

さてこの広島県福山市にある鞆の浦ですが、実際に崖の上のポニョを見た海外の視聴者達の反応は

綺麗で素敵な街だと」とても絶賛しており海外から足を運んで見物に訪れる方もいるようです。

江戸時代には朝鮮の通信使が訪れており、「朝鮮より東で一番の景勝地」と言っていたそうです。

尚、現在は日本で最も癒される港町として多くの人々に愛されています。

まとめ

さて、今回は崖の上のポニョの舞台となった街はどこ?素敵な街だと海外からも絶賛!と題しまして、

まとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

とても穏やかで綺麗な港町だということもあり、行ってみたいと思った方もいるのではないでしょうか

どうやら5月6日に崖の上のポニョが金曜ロードショーで地上波放送されるようです。

是非この機会に、見たことあるという方も見たことないという方も御覧になってみては

いかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる