スパイファミリーの犬の名前はボンド!犬種や能力は何?名前の由来は?

ボンド

現在人気急上昇中のスパイファミリーですが、偽装家族であるフォージャー家に犬が迎え入れられました

最初は「犬」としか呼ばれていませんでしたが、後に「ボンド」という名前が付けられます。

後々アーニャとボンドのコンビは最強と言われるのですが、そんなボンドについての注目度が高まっています。

名前の由来や、持っている能力についても気になっている方をネット上で多く見かけるようになりました。


そこで今回は、「スパイファミリーの犬の名前はボンド!犬種や能力は何?名前の由来は?」と題して記事をまとめます。

目次

ボンドという名前の由来は?

スポンサーリンク

最初にボンドについて詳しく知るために、スパイファミリーの登場人物や、あらすじについて簡単に説明していきます。

黄昏(偽名)精神科医 ロイド・フォージャー 凄腕のスパイ兼フォージャー家の父

ヨル・フォージャー 旧姓ヨル・ブライア コードネーム(いばら姫)冷酷な殺し屋兼フォージャー家の母

アーニャ・フォージャー 孤児院にいた少女 超能力を使うことが出来る 現在はフォージャー家の養子

東国〈オスタニア〉西国〈ウェスタリス〉、十余年の間冷戦下にあった二国は、仮初の平和を保ちながらも、未だ戦争の火種が燻っていた。

西国一腕の立つスパイ〈黄昏〉に下された新たな任務、オペレーション〈梟〉。その内容は、戦争を企てる東国の重要人物の動向を探るため、彼の息子が通う学校の懇親会に出席すること、そのために結婚して子どもの親となることだった。

〈黄昏〉は精神科医ロイド・フォージャーを名乗り、孤児院で超能力を持つ少女アーニャを引き取る。そして、アーニャの母役となる女性ヨル・ブライアとの結婚にこぎつけるが、その正体が殺し屋であることは知らないままだった。

スパイの夫、殺し屋の妻、超能力者の娘。互いに正体を隠したまま、偽装家族の奇妙な新生活が始まる!

ピクシブ百科事典

ここからはボンドという名前の由来を説明していきます。

実はボンドの名前の由来はアーニャの好きなスパイアニメ「スパイ大戦争」の主人公である、ボンドマンから取っています。

ボンドマンが実際に黒い手袋をしており、ボンドの足の先も黒いことからボンドと名付けられたんですね。

ボンドの犬種とは?

ボンドの犬種についてですが、スパイファミリーの原作4巻の最終ページに「犬さん誕生秘話」が載っていました。

作者は犬種を特に決めていないようだがグレートピレニーズという犬を見ながら描いてるらしいぞ。

漫画SPY×FAMILY(スパイファミリー)4巻

というような情報を入手したため、グレートピレニーズがモチーフだということがわかりました。

こちらがモデルになったと言われているグレートピレニーズの写真です。

どこかボンドに似ている感じがしますよね!

この次の見出しではそんなグレートピレニーズがモチーフとなったボンドの能力についてまとめていきます。

ボンドが持っている能力とは?

ボンドが持っている能力についてですが、アーニャは他人の思っていることを知ることが出来るテレパシーを使えます。

一方のボンドは、未来を見ることが出来るという、未来予知という超能力を持っています。

この次の見出しでは、「実際にボンドはなぜフォージャー家に来ることになったのか」

その理由について詳しくまとめていきました。

ボンドがフォージャー家に来た理由とは?

スポンサーリンク

ボンドがフォージャー家に来た理由について、解説をしていきます。アーニャは通っている名門イーデン校でステラ(優等生に与えられる星形の褒章)を獲得します。そのご褒美としてアーニャは犬を欲しがり、犬を探すため譲渡会に向かいました。ボンドは譲渡対象の犬ではなく、テロリストの作戦のため偶然会場のそばを通っただけでした。 そこにたまたまボンドを見かけたアーニャがそばに近づいた際に超能力が発動しました。 そこで見た光景はボンドがフォージャー家と一緒に映っている姿でした。

不思議に思ったアーニャは会場を飛び出しボンドを探します。

実はボンドは東国(オスタニア)の旧政権時代に行われていたプロジェクトアップルの実験動物だったのです。

旧政権が崩壊したことでプロジェクトアップルは中止になりました。

実はボンドは実験の影響で未来予知ができるようになったのです

ボンドが予知した未来をアーニャはテレパシーで知ることができましたが、それは何とも残酷な結末でした。

その余地した未来とは、テロリストが仕掛けた爆弾でロイドが死んでしまい、それが引き金で戦争が始まってしまう

ということでした。

アーニャはボンドに乗ってテロリストを止めに行きますが捕まってしまい、アーニャは殺されかけてしまいます

間一髪でヨルが駆けつけテロリストを倒し見事爆弾の爆発を止めることに成功しました。

その後、アーニャと意気投合し、アーニャは「このいぬさんがいい飼ってくれないと学校をやめる」と言ったことから

フォージャー家の一員となりました。

まとめ

今回は、「スパイファミリーの犬の名前はボンド!犬種や能力は何?名前の由来は?」と題して記事をまとめていきました。

可愛いらしい見た目をしており、とっても温厚そうなボンドですが、壮絶な過去を持っていたんですね。

超能力も持っているという事は、それだけ見たくない現実も見えてしまうことでしょう。

実験体という身から解放されアーニャとの活躍で無事フォージャー家の一員となったボンド。

アニメではまだ登場していませんが、第一期の最終話あたりで登場するのでは、と予想されています。

アーニャとのコンビは最強との声もあるボンドが気になったという方は、

少年ジャンプ+で連載中のスパイファミリーをチェックしてみてはいかがでしょうか

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる