MENU

古川琴音は中国語だけでなく英語も得意?大学時代に秘密があった!?

2021 10/23
古川琴音は中国語だけでなく英語も得意?大学時代に秘密があった!?

古川琴音さん、最近ドラマで活躍されていますね!

人気ドラマ『この恋あたためますか』で主人公の樹木のルームメイトのスーちゃんこと、李思涵(リ スーハン)役を演じています。

来日した中国人という役で、時折話す中国語の発音が上手すぎると話題になっています。

古川琴音さんは中国人なの?中国と日本のハーフなの?と気になっている人が多数いたので、今回は古川琴音さんについて、出身地から学生時代やこれまでの活動について記事にまとめました!

目次

古川琴音の出身地はどこ?

スポンサーリンク

古川琴音(ふるかわ ことね)さんは1996年10月25日生まれの神奈川県出身の24歳です。

ご両親は北海道出身ということなので、中国人ではなく日本人でした!

父親はお寿司を趣味で握るのが上手という、日本人らしい趣味を持っているということです。

あまりにも恋あたでの中国語が上手なので、多くの人が中国人なのかな?と思ったかもしれませんが、日本人です!

古川雄輝さんとは親戚なの?

古川雄輝

古川雄輝さんはとは同じ、苗字が「古川」なので親戚なのでは?と噂があるようですが、全く関係ありませんでした。

偶然苗字が同じだっただけということのようですね。

古川雄輝さんは日中同時配信ドラマ、『LINEの答えあわせ』で主演を努め、中国版ツイッターと呼ばれているWeiboでフォロワー数が340万人以上と、中国でも人気があるようです。

中国に関係している情報が、恋あたの中国人役とリンクしてしまって、もしかしたら余計に親戚なのでは?というような噂になったのかもしれませんね。

古川琴音が中国語の発音が上手い理由!

古川琴音

でも、神奈川県出身の古川琴音さんがドラマで中国語の発音の良い理由が気になりますよね?

中国語の発音は、古川琴音さんがドラマ「この恋あたためますか」に出演するにあたり練習して習得したようです。

古川琴音さんがなんでこの短期間に中国語の発音をマスター出来たの?と気になりますが、一つは大学時代の演劇の経験があったからということが分かりました。

古川琴音さんは、立教大学を卒業しており、在学時には「立教ESS dramaセミナー」という演劇サークルに所属していたようです。

「立教ESS dramaセミナー」はどんなサークルなのか、詳しく書いていきますね。

立教ESS dramaセミナーとは

英会話の演劇をしており、立教ESS dramaセミナーは2019年に、四大学英語劇大会でグランプリを獲得しており、大学の英語劇の中でもレベルの高さが分かります。

大学時代にそういうところに所属していた、古川琴音さんですから、今回の中国語も努力でマスターしたと思われます。

英語と中国語は、発音の仕方が似ているところがあるとも言われるので、大学時代の経験が役に立ったことは間違いないように思います!

そんな大学時代の経験が、古川琴音さんが演技の道に進むきっかけになったようですね!

古川琴音の経歴は?

スポンサーリンク

大学在学中の2017年に、現在所属している事務所「ユマニテ」に履歴書を送りオーディションを受けたことがきっかけで芸能活動をはじめました。

なぜ、「ユマニテ」にしたのかというと、憧れの女優・満島ひかりが所属していたからだということです。

満島ひかりさんは、現在は「ユマニテ」を離れ独立してしまいましたが、古川琴音さんは満島ひかりさんと共演するには同じ事務所に入るのが一番早い!と考え、この事務所のオーディションを受けることにしたようです。

その後オーディションに合格し、2018年から女優としての活動をスタートさせました。

オーディションに合格するとすぐに、大きなチャンスを掴み、映画で主演を努めています。

映画「春」での演技で注目を集める

古川琴音さんは、主演の美大生・アミを熱演しました。

この作品で「第2回 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保2018-19」の主演女優賞を受賞し、その高い演技力が評価され、新人女優として一躍を注目を集めることになりました。

芸能活動を始めてすぐにその実力が認められ、今はまさに売出し中と言ったところでしょうか。

話題のドラマに次々に出演

「春」で演技力が注目されると、話題のドラマに次々と出演しています。

  • ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS)
  • ドラマ『凪のお暇』(TBS)
  • ドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京)

2020年にはNHK連続ドラマ小説『エール』の主人公、古山音の娘役、古山華役に抜擢され話題になりましたね。

その後、今放送中の『この恋あたためますか』に出演し注目をを集めていますね!

この女優さん最近よく見るなぁと思っている方も多いのではないでしょうか?

菅田将暉「虹」MVも話題!

『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌、菅田将暉さんボーカルということで、最近大きな注目を集めていますね!

古川琴音さんは菅田将暉さんと若い夫婦という役で、このMVに出演しています。

泣けるMVとしても話題になっています。

あわせて読みたい
YouTube
この投稿をInstagramで見る

まとめ

今回の記事では、古川琴音さんについてまとめました!

神奈川県出身で両親は北海道出身ということなので、中国人ではありませんでした。

中国語は上手いのは、大学時代の経験も一つ大きなものがありましたが、本人の努力で習得したようです。

2018年に女優デビューしてから2年でいろいろな話題ドラマに出演されています。

これからさらに注目を集める女優になっていきそうですので、これからさらに注目ですね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる